ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

あかしろきいろ

午前中は新太の幼稚園でガーデニング。こどもが球根を鉢に植えるのを手伝う。

その後、近くのガーデンセンターに家の庭に植える球根を買いに行く。黄色の小振りな水仙と淡黄のナルキッソス、赤くて外側に開く形のチューリップ。ムスカリ。アリウム。ヒヤシンス。合わせて£20(2,500円)球根141個。前回の春はチューリップをほとんどリスに掘り出されて花を見られなかった。今年は網で覆う作戦で行こうか。水仙は食べないのだという。なるほどチューリップはまるまると脂が多くておいしそう。

午後は幼稚園の第二子ママ達と室内プレイスペースに行く。エキセントリック少女エスミと子リスのようなフロウ、眺めているだけで目が濯われる。女の子はみんなお花だ。女の子達と別れてから鼓介のお迎えまで少しPeckham Ryeの公園に寄る。毎年おなじみの冷気に触れる。さあまた冬がくるぞ。新太は満身の笑顔。補助輪自転車をこぐ背中に大きくなったねとハグ。

昼食 ハムサンドイッチ

夕食 パースニップとりんごのカリカリベーコン炒め、半熟卵、パン

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。