ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

東京12日目

新太の嘔吐熱が鼓介にうつった。手に大きなプレゼントの包みを下げて学校から早退してきた。明日の終業式を前にクラスのひとりづつから折り紙が贈られたそうだ。隣の席の大きい子、サッカーの好きな子、背中に『RUSH HOUR』と書いてある子など仲良くなった友達のことを話してくれる。今週から母夢の自力登下校も叶って朝マンションのベランダから緑のリュックがツツーと通りを上って曲がるのを確認するのが喜びであった。今は氷枕で眠っている。風邪は惜しいが体験入学は大成功。おつかれさま。

本日午後はディズニーランドに行く予定であったがもちろんキャンセル。朝から防寒を固めて待っていたお母さんが一番がっかりしていて「鼓介があんなに行きたがっていたのに可哀想」と何度も言う。

ふたりの体調不良のせいで月火水とわたしも昼から布団に入って本ばかり読んでいる。まだ会えていないみんなやこの後の予定を思っても焦らず肩まですっぽり怠けている。『クラクラ日記』と幸田文『台所のおと』が終わり今読んでいるのは平野レミ『ド・レミの歌』。鼓介が起きたらYou Tubeでエレクトリカルパレードを観よう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。