ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

パンケーキ・デイ

昨日はパンケーキ・デイだった。

キリスト教徒の慣習では、この日に家にある材料を全部使い切ってパンケーキを作りみんなで食べ、翌日からイースターまで40日間の断食を行うそうだ。うちでは大量のタネを混ぜ2日間に渡って食べた。こどもでも上手に焼け、腹持ちのよい最高のおやつ。家中に広がるあの匂いの上流に神様がいるのかもしれない。イギリス人の家のパンケーキはクレープのようだが、今日遊びに来ていたルーカスはお母さんがドイツ人で、我が家と同じく5ミリ厚のきつね色、彼の言葉では蜜がチューっとしみこむタイプのパンケーキとのこと。鼓介と交代で焼き、弟と妹にも焼き、クリームを盛り、くるりと丸めて頬張る顔。蜜を吸い出しながら味わっているのかなあと想像した。

昼食 ハムとクリームチーズのサンドイッチ

夕食 スパゲティ・ボロネーゼ、パンケーキ

広告

パンケーキ・デイ」への2件のフィードバック

  1. nina 2012年2月23日 12:46 pm

    いろいろな慣習があるんだね。知らなかったなあ。ルーカスくんのおうちは厚いパンケーキなんだ。厚めのクレープタイプのものしか知らなかったよ。イギリスのパンケーキ、食べずに帰って来てしまった。種にお砂糖いれるの?(^^)

    • kazuebi 2012年3月9日 12:06 am

      こどもがとにかくがっつくから、砂糖入りじゃないかなー
      うちはほんのり砂糖入り。それを砂糖の少ない生クリームで食べるのが一番好き。ルーカスはお母さんがドイツ人で、いつもは煮崩したりんごを添えるって言ってたよ。それもおいしいよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。