ヨーカン長屋から

日暮れにたどる小野家の食卓

恐竜帝国からKタウン

連休最終日の月曜。

午前中、鼓介が友達の家に呼ばれたので新太と3人でNatural History Museumに行く。ミュージアムは無料だから観光シーズン、祭日、雨天となればレゴランドより混んでいる。目当ての恐竜見たさに並ぶ新太は間断なくおやつを欲しがる鼓介とは違って静かだ。恐竜エリアをゆっくり回っているとついまたタイムトリップ願望で身が焼ける。1851年のロンドン万博でも実物大の恐竜の石像をハイドパークに展示して話題となったそうだ。ビクトリア朝の薄暗い館内。栄光の恐竜讃歌。

デリで昼食を食べ、鼓介を迎えに行ってからロンドン郊外の有名なコリアンタウン、New Maldenに食材の買い出し。初めて来たが安価なお米の種類が多いのと、薄切り肉、外食の安さが良い。米、納豆、うどん、薄切り肉、キムチ、餅、七味唐辛子、豆腐、コアラのマーチなど購入。

昼食 ローストビーフのサンドイッチ、カリフラワーとスティルトンチーズのスープセット、ジャガイモとレンズ豆のサラダ(夫、わたし、新太)Natural History Museumのデリにて。

夕食 海鮮チヂミ(新太)、キムチチゲ(わたし)、トッポギライス、うどん(夫、鼓介)商店街で夕方一番早く店を開けた韓国レストランで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。