ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

男親共同生活

三連休最終日。Blythe Hillの公園で鼓介の同級生ルシアンと待ち合わせ。途中で雨が降って来たのでコーヒーに誘われて初めて家にお邪魔する。

ルシアンは両親が離婚していて定期的には週1回、あとは不定期に時々お父さんの家で暮らしている。遊びに行ったのはお父さんの家の方。むさ苦しい住まいを想像していたのに、どうしてどうして素敵なお宅。大きなビクトリアンハウスをお友達とシェアしている。友達のところにも別れた奥さんとの子2人が来るのでミニマム2人から最大5人の生活だそう。台所と食卓は共同だが、このスペースが広い。家の中はモダンブラジリアン・アートの本がいっぱいだ。興味深い。ガラス天井のダイニングで庭を眺めながらコーヒーをもらう。庭には蓋をしたジャグジーがあって雨がプツプツ当たっている。「パイプが詰まって全然使えない。中はナメクジだらけだよ」というお父さんの言葉がこの日一日中、繰り返し思い出された。

昼食 クラッカー、ベーグル(おとな)チーズトースト(こども)

夕食 豚バラとニラの炒め蒸し、オクラ納豆、ご飯、大根の味噌汁

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。