ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

ナーバスだった頃

金曜の放課後はどんぐりクラブ。

いつものようにGoose Green沿いに車を停めて公園を回り込んで教会へ向かう。新太が公園の柵を越えてショートカットすると鼓介が後を追う。安定を好む鼓介がめずらしいな、と気がついて後から「柵、越えられるようになったんだね。この前も公園でターザンしたね。あれも嫌いで乗ったことなかったのに乗れたね」と言うと「前はナーバスだったよ」。7歳のまっ白な伸びしろがうれしかった日。

夕食 肉団子のじゃがいものトルコ煮、クスクス

広告

ナーバスだった頃」への2件のフィードバック

  1. yumiko hirao 2012年5月20日 10:59 pm

    我らがこすけ!のびしろだらけだよ~。
    パワー全開の弟におされず、たんたんと自分のベストタイミングしってるよね~。好きだよ~!

  2. kazuebi 2012年5月21日 1:05 am

    あははー
    こどもの進化に親は本来関係ない、とよくわかる出来事。のびしろの放っておき方はゆみこがお手本です。おかしなことしそうになるときは、いつもゆみこを思い出すっていう人多いと思う。平尾家ののびしろ達も楽しみ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。