ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

筆はじめ

仙台の両親からお正月の小包をいただく。

躍り出てきて宝箱に上体を突っ込み、好物の煎餅、和菓子、ラーメンなどを掘る鼓介、新太。こどものいる時間に届くと毎回この騒ぎ。「わー、鼓介にバッグ!!」と歓声。プーマのバッグに入ったスポーティな書道セットが出てきた。お祭の体験書道が楽しかったようなので頼んでおいたのだ。見慣れない習字道具を広げる鼓介。「寿司のモノと醤油が入ってたよ」筆巻き、墨汁を渡される。

背後で「レゴー!」と新太。大好きな折り紙もたくさん。幼児期から触れてきたレゴや折り紙。無駄にしたり苛々したり喧嘩したり飽きたりのサイクルを4〜5年経てゆっくり上手になってきた。長かったがついに最近ひとりで黙々と、の段階に達した。特に甘えっ子の長男鼓介にとって結晶ともいうべきマイルストーン。心身の発達で自然にできることが増えていく爽やかさ。

お習字一緒にできるかな。いっぺん男児を育てたらあんな小さい紙に二文字、四文字書いていたのが信じられない。半紙一枚に一文字にしよう。何年ごしの運筆習得となるか、楽しみ。

photo (71)

昼食 味噌ラーメン、コーン&ほうれん草のせ

夕食 ふりかけご飯、黒豆、れんこんの味噌汁(こども)豚キムチ炒め(夫)キムチ雑炊(わたし)

広告

筆はじめ」への2件のフィードバック

  1. minaco 2013年1月4日 2:08 am

    明けましておめでとう!
    たまきは、まだ甘えんぼうで一人でコツコツできるのは、お絵描きと空想ごっこくらいかな。
    コスケはあんなに丸くて可愛かったのに、ぐんと縦に伸びてパパそっくりになってきたね。

    • kazuebi 2013年1月9日 11:04 pm

      新太が鼓介と遊んでくれるようになった(自分のやりたいことが色々あるがコスケが遊びたがってるので付き合ってあげる)のがレボリューション。父子の話は9割サッカーで、中身もそっくりになってきたよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。