ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

8歳ボウリングパーティ

あっという間にこの季節が戻ってきた。鼓介8歳の誕生会。今年は友達を8人呼んでボウリングしてケーキを食べた。

人数だけ決めて人選は鼓介に任せたら、仲良しグループ中心に、男気女子1名、校外のサッカー友達1名、転校した子1名が入ってパーティらしい華やかな顔ぶれに。

さて当日ボウリング場では靴を履き替えるとこども達がまず全員一斉に散っていった。何をするのかと思えば場内の色々なところから自分サイズのボールをせっせと運んでくる。この球選び、球運びこそが今回のボウリングのメインだった。8歳では3つ穴に指を入れてまともに投げられる子はほとんどいない。そのかわり両手でまっすぐ転がしたり、放ってみたり、重い球を使ったりするからボールにこだわっている。自分の投げる番が過ぎたらまた新しいボールを探しに出かけたり、見つけたボールを膝に抱えて順番を待ったり十人十球。こんなボウリングでもスペアがちらほら、そして唯一の女子ベロニカがストライクを出し大歓声。

一方、あらたは滑り台みたいな補助具を使えるので高得点を出す黄金の鶏としてチーム内で大事に扱われ、お兄ちゃん達の熱心なお世話でストライク。本当はチームでも対抗戦でも何でもなかったんだけど。1〜3位の景品は鼓介が選んだチカチカ3D(虹色の)のしおり。柄は虎、雪豹、サハラ。こんなんで〜?と思っていたがみんな何の疑問もなく誇らしげであった。

photo (4)

昼食:ツナとトマトのペンネ
夕食:炒飯、海鮮炒め、鶏肉炒め、餃子(中華テイクアウェイ)

広告

8歳ボウリングパーティ」への4件のフィードバック

  1. ハナ 2013年3月21日 3:09 am

    素敵なお誕生日だね~。make a wish、って言われてたけど、何をお願いしたんだろうか。

    • kazuebi 2013年3月21日 9:32 am

      本人談「あの瞬間はmagic moment」。こういう台詞をこどもがさらっと出せるのは英語のいいところだなーと思う。かんたんでポジティブな語彙が多い。あと咳をしてしまわないかとても緊張したって。でもwishは信じてないんだって〜 

  2. ハナ 2013年3月21日 12:49 pm

    確かに、厳かな顔してたよ。コスケとアラタの発音が完全にBritishって感じなのがいいよね。羨ましいねぇ、ホント。しかし、wishを信じてないってなんか現実的だね!

    • kazuebi 2013年3月21日 1:58 pm

      最近こっちの母の日があって、カードに「いつも湿疹のケアをありがとう」って書かれた。感謝の言葉も現実的。んで新太からは和む似顔絵の下に「my mum sqeaks like a mouse」とこれまた大変現実的。主旨外れてるけど大笑い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。