ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

まだまだ

今週の先生活動は初めてのテスト体験。
読解、筆記、リスニングの試験を作り現在は採点中。字は人を表すの言葉ではないが学生肉筆による回答はとても楽しい。来年日本に短期留学する生徒も何人かいて、一生懸命勉強している。

さてテスト準備で忙しかったここしばらく、実は東京の実家も母と祖父が続けざまの腫瘍騒ぎで入院、検査、家族会議など緊迫している。週末に鼓介と新太を市民プールに連れて行ったとき母から電話があり、プールサイドで長い国際電話をした。医師の様子から祖父が余命1ヶ月ほどという話。前半はどのような最期にしてあげたらいいか、葬儀には帰って来られるのかなど相談に精一杯娘らしく応えていたが、やっぱり途中から父母、祖父全員が早とちりしている気がしてきた。何と言うか、不自由になってからが高齢化社会の本番と言うか、人間はけっこう丈夫だと思う。86歳で毎日株と為替を確認し毎週欠かさず田無に馬券を買いにいく祖父。71歳で医師に食事療法を言い渡されて落胆、トンカツを夢見ながら白身魚の刺身で我慢する母。生命力はまだまだあるような。

そのあたりを確かめようと思って日曜の朝、もういちど実家に電話をかけたら誰も出ない。前日に医師と会って検査結果を聞いたはずなので私も気になる。妹に電話をすると電話の向こうが騒がしい。妹の声がうわずって、かけ直すと言うのを手短にと押し通したら「今、9回の表、田中が投げてるから」と言われてその瞬間、楽天の優勝以上に祖父の余命騒ぎ撤回を確信した。追って翌日、母からおじいちゃんは当分大丈夫との報告。アンチ巨人の父も看病疲れを忘れてスカッとしたかなとマー君に感謝した。

夕食 ラムとパースニップのトマト煮込み、パン
おやつ スコーン

広告

まだまだ」への2件のフィードバック

  1. ひらおゆみこ 2013年11月14日 10:13 pm

    わはは、お馴染みの流れやな(笑)!
    吉本新喜劇みたいでほっとするわ。いいメンバー。

  2. kazuebi 2013年11月17日 12:13 am

    ほんと劇場家族。あの家の脚本に私は入っているのかどうか。ト書き扱いかナレーターか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。