ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

月別アーカイブ: 12月 2014

風邪ビンゴ

冬の女王に息吹きかけられて鼓介、新太、夫と順番に風邪を引く。

小学五年生になり反抗期の鼓介。風邪引く前から感じ悪かったのに風邪の間は依存度も上がり、こんなに態度の大きい甘えん坊って何なんだと腹が立つ。最近気に入ってるらしいEd SheeranとSam SmithもMinecraftのゲームも頭痛がするからと触れず、室内遊びは総崩れ。仕事の忙しいこの年末に3歳児並みに相手してやらねばならず疲れた。プレミアリーグ、ワールドカップ出場国、スポーツの名前。などなどスポーツしばりのビンゴを10回もやらされた。3、4日鼓介の食欲がなかったので冷蔵庫の食材が全然減らないのは楽だったけど、風邪が新太に移って回復するなりクッキー作り。もう振り幅が大きくてついていけないわ。
IMG_0121
お兄ちゃんが怒られている時期ほど安定している新太。看病にも手がかからない。発熱後から自主的にベッドに入り24時間サナギのように眠って回復。部屋遊びも上手。
IMG_0128

家でひとりになる瞬間が全然なくて、視線だけをぼーっと庭と逃がす。うちの一帯はゆるやかな坂に立っていて庭向かいの家々はちょっと土地が高い。だから方々からうちの庭にボールが集まってくる。
IMG_0126
夕飯 鮭のムニエル、ローストポテト、コーンポタージュ

冬木立

夏帽と冬帽の入替えをして、2014年も終わりに近づく。

ゴールテープに向かって、頭と連動しない足をぐるぐる回して前へ前へ。
師走の語感と走の字がいい。
この二文字を見ると最後まで走るぞーという気になる。

週末、友達が来て手巻き寿司で夫の誕生前夜会をした。
当日の朝は巨大バースデースコーンでお祝い。
鼓介が「お父さんがスゴいと思う40の理由」という傑作のカードを贈り、新太が選んだ帽子をあげた。

先月からちょっと変わった日本語の個人レッスンを始めた。
退職後の紳士が趣味で日本語を一から勉強するお手伝い。
いつか古典を読むのが夢ということなのでさっそく紳士の夢に乗っかって20年ぶりに古文を再び紐解き始めている。
どうやって最短距離で竹取物語へ持って行こうかと考えながら目下のところ普通の基礎構文を教えている。
本人、会話に興味がないので飛ばせるところが多いし「今何時ですか」の答えは「丑三つ時です」でいい。
そういうの楽しいよね。

夕飯 豚バラのりんごグリル、蟹身とかぶのサラダ、ピタパン
IMG_0084

IMG_0071

IMG_0080IMG_0079IMG_2309