ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

月別アーカイブ: 3月 2015

桜の庭で

今週は大学が休み。天気もいい。桜が満開。

うちの近所の桜は花が小さい。
木は大きいけど枝が細くて、その周りに沿うように細かい花がついていて、歯ブラシで絵の具を飛ばす、あれを思い出す。重心が高い桜もまたいいもので。

冬の間に鼓介がギターを一曲覚え、新太が二の段を覚えた。
早春、ゲッコーボードを退職した夫が会社をつくり、今週は自宅で夫婦共に仕事。
夫は二階。私は一階。一緒にお昼ご飯を食べている。
来週からずんだソフトの初仕事が始まるから、これもつかの間。
私は今年の大学の仕事のゴールが近づき、夏はまた中学校の日本語集中コースを教える予定。


Amazonで買った日食観察用のメガネをチェックする昼休みの小野社長。
FullSizeRender (1)

昼食 クリームチーズとスモークサーモンのサンドイッチ
夕食 鶏の塩焼き、ローストポテト、スティック野菜(夫とこども)、ひじき炒飯(私)

スモウフード

暖かかった週末、一気に桜が咲いた。
イギリスの植物は気温が上がった日にまとめて成長する。
地面から首だけ出たクロッカス、早咲きの水仙。
芝生のグリーンと白、紫、黄。
この嬉しさ。おかえりなさい、春しみじみ。

反抗期もあっさり一段落して、10回目の春を迎える鼓介。
生まれた時から良く飲み良く食べ良く育った。
好物は黒豆と羊羹。
最近、夫のお義理さんから日本食と誕生プレゼントの麻雀が入った宅急便をいただいた。
プレーンヨーグルトに黒豆を入れるのを気に入ってそれはもう大事に大事に食べている。
冷蔵庫を開けて黒豆が3粒残ったパウチ袋を見ると「ああ鼓介よ!」と思う。

そしてお弁当(給食は量が足りないという理由で弁当派)のデザートに一口羊羹を持って行く。
この羊羹がクラスの友達には面白いらしい。
「それってほんとに何なわけ!?」と聞かれたときの説明は「スモウフード」とのこと。

夕食:ローストチキン、ポテト、にんじん、アスパラガス