ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

草の味

ハロウィンに続く秋の行事。
11月5日はガイ・ホークスナイト。
花火大会に行ったり家庭で花火をしたりする。

家庭用花火はこの時期だけスーパーで売られていて、
たばこや宝くじと同じようにカウンターの内側にある。
けっこう大きい打ち上げ花火も買えるらしい。
毎年、庭先で直径5メートルくらいの花火をボンボン上げている家があるのだ。
我が家も小さいのをひとパック買って楽しみに当日を待っていた。

ここ数日ロンドンは細雨。
わりに温かいせいか、公園の芝生もやわらかい緑のままだけど、
歩くと草の間から濡れた泥が溢れ出て、やっぱり冬は来るんだなと思う。

夜になってから雨が上がって、花火をしに公園へ行けてよかった。
ほかの家族は派手な仕掛け花火の連打でワーワーやってる。
うちのは地味だったけど、ストロボみたいな明るいのが気に入って、
来年までパッケージを覚えておこうと思った。

今、ケント大学に行く車の中でオーディオブックを聴き始めた。
来年劇場作を観に行く『War Horse』を聴いている。

作者のマイケル・モパーゴはイギリス児童文学作家。
どんな小さい本屋でもこの人の本だけは2〜3冊ある。
戦争と動物の話専門で教科書的なのだが、意外に面白かった。

まず語り手(I = 私)が馬。
馬の目線、馬の気もちから戦争ドラマ。
好きな場面は、主人公の馬ジョーイが、牧草の味で季節の移り変わりを表現するところ。
冬が近くなると草の味が落ちてくる。夏は草が甘いのだそうだ。
馬がそう言うのでケントの牧草や公園の芝の味が気になってくる。

ことしのパンプキンは両方とも本人(鼓介と新太)にそっくり。

夕飯 ハンバーグ、ピーマンサラダ、茄子としょうがの味噌汁、納豆、ご飯
IMG_1052

IMG_1048

IMG_1044

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。