ヨーカン長屋から

日暮れにたどる小野家の食卓

月別アーカイブ: 7月 2016

夏めくり

ロンドンは目にしみるほどの夏びより。鼓介と新太の夏休みがはじまった。

鼓介は7年間通った小学校を卒業した。

イギリスの卒業式は略式で、卒業生は寄せ書きの白シャツで出席する。主役たちは舞台に立って、全校生徒と大人たちに見られる形式なのがおもしろい。歌が3曲と詩と卒業証書授与。開会からまず名曲  When I grow upでひとりまたひとりと6年生が涙して、先生が袖からティッシュを差し出していく。2曲目は卒業劇のメアリーポピンズからLet’s go fly your kite。そして3曲目はGreen Day のTime of your lifeだった。式のあとは夜ディスコで泣いて笑って抱き合ってお別れ。

この卒業に合わせて鼓介の部屋をつくった。

うちのいちばん小さいベッドルーム、ベッドと机しか置けなくて下宿っぽいんだけど

シンプルで、南向きで居心地がいい。

IMG_0142.JPG

新太は兄のいなくなった個室でのびのび、一人遊びに熱中している。

この一年で新太の性格がいろいろわかってきた。

自分で生まれ変わったら鳥になりたいという通り、視界が広くて軽やかで、自分の言葉で楽しそうに話をする。こどもパワーの塊みたいだった幼児期を過ぎてヒトの土台が出来上がりつつあるんだなと。

FullSizeRender.jpg

そしてみなさん、メッセージをありがとう。

40歳になった当日はこどもが朝ごはんを作ってくれ、

午後は家族で焼肉を食べてテムズ川を散歩した。

その数日後、夕飯を作っていたら、

仲良しの友達3人がいきなり玄関に迎えに来る誕生日サプライズ。

あまりに予想外のできごとで思考が停止。

目の前のガイジンが誰なのか一瞬思い出せないほどびっくり。

今から飲みに行くよ、タクシーくるよ、と言われて

夫に後ろから「ほら、靴〜」と投げてよこされ、ドアを閉められた。

飲みに行ったペッカムの屋上バーでは

日本人で仲良しのまりちゃんが待っているという仕込みまで。

 

今週末はキャンプに行ってきた。

大急ぎで洗濯して水曜日の出発に向けてスーツケース詰める。

夏のロンドンでやりたいこともいろいろあるけどもう時間切れ。

新しいTATEだけは行けてよかった。

日本のおすすめ、教えてください。

IMG_0089.JPG

<昼食> フィッシュ&チップス

<夕食> 野菜のフォー