ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

うちに中学生がいます

鼓介が中学生になった。

ユニフォーム効果で急にかっこよく見えたりする魔法は起こらなかった。うちにスーツ、ネクタイ着用の人がいる。息子のためにアイロンをかけている自分が他人のよう。あ、中学生の部を担当する小野一江さん?おつかれさまです。

さて、イギリスの学校は教科書を使わないから小学校の間はほぼ手ぶらで学校に行っていた。だから時間割を気にする必要もなく宿題もほとんどなかった。これがリュックに各教科の本を背負って通学し、毎日宿題を持って帰ってくるようになった。

私と夫はかつての仕事部屋を鼓介の個室にしたから寝室で仕事をするようになった。。
にもかかわらず。仕事をしている後ろで大きな夫婦用ベッドの上に鼓介はノートやファイルや文具や飲み物を大々的に広げ花見のスタイルで宿題をする。目障りだけど楽しそうなので文句は言いづらい。

宿題は「スペイン語のあいさつを覚えましょう」とか、「自分がインスパイアされた有名人について書きましょう」とか。離れていてもスーパーで買い物している最中に携帯に電話で「ぼくがインスパイアされた人って誰だと思う?」と聞かれたりする。結局Ozilにしたようだ。

家族全員どちらかというと静かだから鼓介はうちで浮いた存在だけど、
正直で、ぶれがなくて安心する。
それでいいのだ。
img_0942-1

昼食 ごま塩おにぎり、肉じゃが
夕食 ビーツのサラダ、アボカドとモツァレラのサラダ、手作りバーガー、チーズケーキ(友人宅にてBBQ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。