ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

ななめポーチ

12歳になった鼓介、最近の観察日記。

通学編
鼓介の学校は不便な場所にあってだいたいの子は30分〜1時間の通学をする。
つい最近まで親の送迎、完全保護下にいただけあって中学一年生は本当にウッカリしている。
しっかり者の鼓介さえバッグを丸ごとバスに忘れたことがあった。
見つからずじまいで中身は一式買い直し。
部活後にジャージで帰って来た日だったから制服上下と通学靴が失われた。
こんなこと日本じゃ小学校低学年だってしないと思うけど、6年間手ぶらで通っていた代償か。
一方で、通学路は社交の場。
晴れて買い食いもできるようになった。
おこずかい月10ポンド(1,500円)ではらちが明かないのか、
最近は早く働いて好きにお金を使いたいと思っているようだ。

学用品編
今まで本人の個室の勉強机や食卓付近など、
いろいろな場所に鼓介の私物置き場を作ってみたがどれも定着しなかった。
結局、今は下駄箱に通学鞄の中身を置いて、時間割の入れ替えを行なっている。
家の中に場所がないわけじゃないんだけど。
そのせいか宿題も玄関付近でやっている。
(画像は完成した刺繍の長友。家庭科の宿題)
ランドセルとか学習机とかシステマチックな感じが懐かしい。
日本の子どもは今もあの学習机を使うのかな。

私服編
鼓介や友達はスポーツブランドが大好物。
JDスポーツというチェーン店でジャージの上下を買ってもらい、お出かけスーツとして毎週末着用する。
いつも同じ服を着ていることには抵抗がない。普通の服とミックスして着ればおしゃれなのに、
だいたい全身アディダスとか全身ナイキの子が多い。
そして同ブランドの斜めがけポーチ。
ダサいけどみんなこれに携帯を入れて歩いている。
携帯をすられる被害には合いたくないという心理の象徴みたいで二重にダサい。
そして女子はこの数年ずっとアディダスのスーパースターが鉄板。
グループで足元の写真撮ってはインスタに上げるので、
被らないようにスニーカーを選ぶ私のようなお母さんも多いと思う。

昼食: ラムとレンズ豆のシチュー、ピタパン
夕食: 昼と同じ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。