ヨーカン長屋から

日暮れにたどる小野家の食卓

肉を挟む暑さ

ロンドンが猛暑なので短パンを履いている。膝の上にノートパソコンを置いて、閉じた瞬間に内腿の肉を挟んだ。MacBook Air、痛い。

今日のうちに書こうと思ったのはその話ではなく、向かいのおばちゃんのこと。

大学で教える仕事が終わり、9月まではオフピーク。夏は毎年短期の仕事をしたり、次年度の準備期間に充てている。今年は日本語のオンライン教材を作る仕事に恵まれ、毎日朝から3時まで家でこつこつやっている。私の仕事部屋は家の2階。通りに面した窓際に机があるので近所の往来がよく見える。

我が家を囲む三方の家にはどれも60代のおばちゃんが住んでいる。左隣に働き者で優しいフィリピン人のおばちゃん、右隣は最近引っ越して来たアート系のおばちゃん。そして向かいが通称スワンハウスのおばちゃん。おばちゃんの家は白とグリーンでとても目立つ。そして駐車場の上に白鳥がついているからストリートビューで Crofton Park Roadを上から下まで探したらきっと見つかる(公園寄り)。

このスワンのおばちゃんはこの中でいちばん見かける率が高いのだが、連日の日差しで全身日焼けしていく段階がよくわかるのだ。イギリスで生まれ育ったみたいだけどルーツはどこの人だろう。真っ赤にならず、きれいに色を吸収している。私とフィリピン人のおばちゃんは麦色になるけど、スワンのおばちゃんの肌はあまり茶色味がない。アートのおばちゃんはチェルシーフラワーショーを手伝っているらしく、今週まったく姿を見ていない。ショーが終わったらどんな色になっているのか。

夕飯:コリアンタウンで買ったプルコギの焼肉丼、緑野菜炒め、じゃがいもの味噌汁

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。