ヨーカン長屋から

日暮れにたどる小野家の食卓

カテゴリーアーカイブ: 家

桜の庭で

今週は大学が休み。天気もいい。桜が満開。

うちの近所の桜は花が小さい。
木は大きいけど枝が細くて、その周りに沿うように細かい花がついていて、歯ブラシで絵の具を飛ばす、あれを思い出す。重心が高い桜もまたいいもので。

冬の間に鼓介がギターを一曲覚え、新太が二の段を覚えた。
早春、ゲッコーボードを退職した夫が会社をつくり、今週は自宅で夫婦共に仕事。
夫は二階。私は一階。一緒にお昼ご飯を食べている。
来週からずんだソフトの初仕事が始まるから、これもつかの間。
私は今年の大学の仕事のゴールが近づき、夏はまた中学校の日本語集中コースを教える予定。


Amazonで買った日食観察用のメガネをチェックする昼休みの小野社長。
FullSizeRender (1)

昼食 クリームチーズとスモークサーモンのサンドイッチ
夕食 鶏の塩焼き、ローストポテト、スティック野菜(夫とこども)、ひじき炒飯(私)

ころんだコロッケ

電車の中に財布を置いてきたり、家にネズミが出たりした一週間を経て週末。

土曜日の朝は新太がサッカーに出かけてから一瞬家が静かになる。こども部屋でサッカー中継をしている鼓介の声だけが聞こえる。選手カードを並べて想像の試合。選手交代の時以外はカードは動かさずにフォーメーションの前で腕を組んで熱血中継。おもしろくてこっそり録音したら見つかってその場で消去するように言われた。

午後は日本語の宿題、かるた製作。新太はライオン。
photo (21)
鼓介はふたつとも食べ物。
photo (22)

photo (23)
作っている間もずっと何か食べていたし、食べるものがなくなってからは冷凍庫の奥からタッパーに入った凍ったあんこを見つけてスプーンで食べていた。

日曜は鼓介の試合の後、サウスバンクへ向かい、テムズ川沿いを歩いてテート・モダンで来年のカレンダーを買った。家へ帰ってから全員でコロッケを作った。鼓介は6個食べた。

夕食 コロッケ、豆腐とオクラのサラダ、納豆、ごはん、かぶの味噌汁

時をかけるリンダ

ピエール瀧があまちゃんのアキを「細田守の主人公みたい」と言っていたことから『時をかける少女』を見た。素晴らしかった。化学室のガラスと自然光がきれいだった。

最近、浮世絵が3Gになったり明治時代の写真が動き出したり、夢(ワープ)が少しだけ叶う時代になった。この映画を見て、本当に飛ぶときは時空も体験するんだなーと楽しみが増えた。次は時空で聞こえる音楽を探したい。

DVDを見ている途中にびっくりしたのが、深夜なのに玄関をノックされたこと。隣のリンダだった。

リンダは50歳くらいの女性。一人暮らしのおとなしい人で人の出入りもほとんどない静かな家。リンダは恐がりで、大柄な体だがいつも小さな声で遠慮がちに話す。この時も「お楽しみのところごめんなさいね・・でも、」と細い声でうろたえているので鼠でも出たのかと思ったら「向かいが火事なの・・・」と言われて驚いた。アパートのごみ捨て場から出火、どんどん広がって隣の家のガレージに燃え移りそう。慌てて夫がガレージの家に知らせると、おばさんが漫画のように小さなバケツに水を張って出てきた。火を見て呆然、消防車を待つ。火元のアパートにも「火事だ!外へ出て!」と夫が大きな声で呼びかけたが、こちらはたかをくくっているのか無関心なのか、誰も出て来なかった。やがて消防車が来て、硬派な消防隊員が黙々と火を消すのを見て、リンダと家に入った。消防隊は説明も事情聴取もなく引き上げて行った。

こんな事件を間に挟み、『時をかける少女』は興奮の名作となった。

夕食:パッタイ、セロリのスティック

ハラワタグレイビー

クリスマスイブはOne Tree Hillの教会のキャンドルサービスに行く。こども達は夕飯の後、部屋を暗くしてテレビの『スノーマン&スノードッグ』を鑑賞。胸高鳴らせてベッドに入る。

寝る前に日本の朝を想像する。スノーマンのように上空から。メリークリスマス。

25日朝。サンタさんへの手紙の通り、新太の靴下に恐竜、鼓介にサッカーボールが届く。わたしたちからは新太にウクレレとF1カー、鼓介にアーセナル年間会員証と3/4サイズのギター。実家からふたりお揃いのアーセナルユニフォーム。朝食の最中に鼓介の歯が抜けた。

昼近く夫とローストチキンにかかる。鶏は夫に託しわたしはじゃがいもを担当。今年は内蔵付きの丸鶏を買ったので臓物の出汁でグレイビーソースを作った。これが美味しくてびっくりした。かすかに貝類の汁にも似て、貝の旨さはハラワタから絞り出されているのだと発見した。ローストポテトの下茹でを待ちながら隣で煮詰めているグレイビーを何度も舐めた。

photo (54) photo (55)

小振りな鶏を4人でむしるように食べ尽くしBlythe Hillを散歩してから洋梨のケーキを食べた。

photo (56)

朝食 グレープフルーツ入りミューズリー(わたし)トースト、フルーツヨーグルト(夫、こども)

昼食 ローストチキン、ローストポテト、いんげん

日本語教師

9月から通っていた日本語教師の資格を取るコースが終了した。

短期集中でハードだったが教育実習は本当に楽しかった。生徒は日本に憧れている人、家族が日本人と結婚した人など。みんな熱心で、日本語云々より日本がこんなに愛されていて嬉しい、日本人で良かったとしみじみ思った。他の受講生の実習を観ながら日本語の響きが改めて好きになった。丸い音が多くて一音一拍なので、イクラのよう。すらすらすらと聞こえるのは淡々として小川のよう。

英語は簡潔に話すときに本当に便利だ。こどもを叱るとき、英語だと頭の中が箇条書きのような状態になる。叱り終えるとスッキリする。それが日本語で叱ると頭の中が文章なので先に文末、章末を考えておかないと自分でも話を見失う。だから叱った後はこどもに「はい」と言ってもらって、ちゃんと終わらせたいと思う。言葉の違いは面白い。

最終日の今日は卒業証書をもらい、鼓介を友達の家に迎えに行って家に帰って来た。二階でコートを脱いでバタバタと台所に入り、まな板に手を伸ばすと目の前に細長い紙が貼ってある。「well done, you’ve finished your course」と鼓介の字。夫に「これ、結婚したくなるよね」と自慢。「俺とは離婚か〜」今日はこども達の学校が泥棒に入られて休校だったので、夫はわたしをコースに行かせるために新太を連れて出勤してくれた。無事に終わってよかった。

夕食:洋風うどん

愉しい秋の夜

ロンドン歳時記、行事の多い秋から冬。

まず10月最終週は小中学校が一週間秋休み。10月31日のハロウィンと11月4日大たき火・5日の花火祭(ガイ・フォークス・ナイト)。この二大イベントが近過ぎる。アメリカの祭りの割り込みだから仕方ない。小野家も仮装が好きな次男、お菓子が楽しみな長男を連れて地元のハロウィンに行った。仮装して夜の原生林を懐中電灯で歩くという催し。寒いので大人はワインやりんご酒、かぼちゃのスープを買って飲む。夜みんなで外で集まるのはこどもも大人も楽しい。

大たき火の夜は共同農園に集まった。最近マックス&ルビーの家とルーカス&エスミの家が一緒に始めた地域の菜園だ。土地を共有している人たちみんなで、2mくらい木を積み上げてぼうぼうと燃やす。畑の余りものを色々投げ込んでいる。セージやオレガノなどハーブの香りが籠っている火でバーガーやソーセージを焼いて食べる。それからマシュマロを枝の先に刺して焙って食べる。表面の砂糖焦げがおいしい。最後に打ち上げ花火を30発くらい上げておしまい。

Tracey%2520001   photo (68)   photo (70)

11月中旬は小学校のインター・ナショナル・ビュッフェ。各家庭持ち寄りの料理を並べて食べる全校行事。これも夜。きれいに飾られた体育館に各自マイ皿、マイフォーク持参で集まる愉しい行事。わたしが寿司を届けたのがちょうど校長先生のいただきますの挨拶の最中だったが、こどもが「寿司キター」と群がって一瞬で消えた。わたしが食べておいしかったのはルーマニアの肉キャベツ(ロールキャベツ)スープ。それと、ポーランドのレシピで辛いビーツのスープ。ビーツの季節だ。

11月下旬は鼓介のクリスマス劇。これも2日連続の夜公演。3年生『インドの神様』(鼓介のクラス)、『かいじゅうたちのいるところ』4年生『やさしい巨人』『ドリーム・キャッチャー』5年生『アリスの夢』『オズの魔法使い』6年生『真夏の夜の夢』『シンデレラ』。

そして11月最後を飾る夫の誕生日。鼓介は「お父さんはipad3を欲しがっているよ」と一生懸命だったがプレゼントは靴にした。pointerのスウェード。街で下見、ネットで買って贈ったが大きすぎてサイズ交換中。同サイトで自分用に買ったスニーカーは早々と届いて履いている。当日ネット不調でケーキのレシピがわからず、全くどんぶり勘定で製作。丸型にできあがってよかった。

さあ英国は一気にクリスマス!

誕生日 ラムカレー、ビーツと人参のサラダ、梨のケーキ

photo (69) photo (67)

みんないい

鼓介が火曜の晩にサッカーの練習に行くようになった。

新太は夫、わたしと三人の時間をとても楽しんでいる。楽しみ上手だ。ご飯ができるまで夫とみっちりベイブレード。行儀よく夕飯を食べ、入浴、本読み、消灯まで本当に幸せそうだ。

帰宅後の鼓介ともゆっくり話ができてよい。学校やサッカーで揉まれてどんどん大きくなってきている鼓介。最近は友達関係が深くなってきて、いよいよ人間になってきたなと感じる。めずらしく「お母さんに日本語の本読んであげようか」というのでどんぐりクラブの宿題『わたしと小鳥と鈴と』を音読してもらう。

鼓介「わたしと 小鳥と 鈴と みんなちがって みんないい・・・true !」

夕食 ちんげん菜と豚ひき肉の炒め物、きゅうりのサラダ、ご飯、ゆかり、じゃがいもの味噌汁

mummy 36

知らない間にカレンダーに太ペンで書かれたバースデー。

日曜日に森キャンプから帰り、洗濯回しながらユーロの決勝観戦。4歳新太「ぴるろー、イエイ」7歳鼓介「起点はシャビ」、飽きたら上半身脱いでバロテリごっこ。全員で表彰式まで身納めた。

そんな祭の後の誕生日だが朝から晩餐までしっかり祝ってもらった。兄弟から誕生カードをもらって笑い、仕事後の夫が湯気まみれで鶏を焼く姿に笑い。前週に小野家男子への鬱積、嫁(母)への思いやり不足を泣きついた直後でもあり、おお、みんながわたしを喜ばせようとしている、とわかって満悦の一日。プレゼントはGOLAのスニーカー。

夜はDVDで『ベスト・エキゾチック・マリーゴールド・ホテル』鑑賞。ここ数年ラブコメが好きなのだが、これもまた良くて大笑い。定年後イギリスを飛び出しインドで晩年をスタートする話に、30代でロンドンに来た自分が共感してて笑える。主人公のボストンバッグはわたしとお揃い。よし60才まで持っておこ。一生冒険がいいなあ。ずっと身軽にムーブオン。

夕食 チキンソテー、リーフレタスサラダ、苺のクリームケーキ

ガーデニング・ハイ

4月はにわか雨。

植物には恵みの雨だよねと言っていたのは数日前までで今我慢できないくらいの降り。それでも庭いじりができる絶好のフリーデーだったのでカッパでガーデンセンターへ行く。晴れる日を待てずに室内で大々的に植木鉢の植え替え、植え付けを行う。だんだん家の中が庭のよう。タモリが野良猫を手なずけるにはこうしなさいとテレビで説明していた通りの床になっていく。収集がつかないお迎え直前。ああ洗濯干さなきゃ。夕飯の支度も。アダルトラーニングセンターの申し込み。鼓介の自転車パンク修理。服にあたった雨がガーデニング・ハイで温まる。学生服のにおいに包まれる。濡れた服のにおいは同じだ。朝の都バスのようだ。

昼食 日新カップラーメン

春のおきゃくさま

前夜からさっちゃんが泊まっている。午後夫の友人一家が遊びに来るのでEast Dulwichの魚屋に行く。欲しかったアサリもイワシも売り切れ。代りにと思ったマテ貝は、前に並んでいたおばさんが買うのを見たら高すぎた。悩んだ最後になんだか色々買ってしまった。夕飯直前にさっちゃんが電車の指定予約があるから帰らなければいけないとなりお弁当を持って行ってもらった。入れ替わりに近所の友達がきれいな青緑のオリーブとアーティチョークをお土産に参入。「オリーブのサファイヤ、いやエメラルド」と喋りながらまたみんなで延々と食べた。

昼食 赤ピーマンピューレの野菜リゾッット

夕食 まぐろアボカド丼、ムール貝とキャベツのワイン蒸し、鶏セージ焼き、アスパラとトマトのグリル、にんじんサラダ、蟹サラダ、海苔の味噌汁

新太のホックニー

ガソリン価格高騰で小型車に買い替えた我が家。と思ったらガソリン輸送トラックの運転手組合がスト計画中。オイルショックに発展する噂で今夜あたりガソリン泥棒が出そうなロンドン。昼間はずっと天気が良くて夏休みのように楽しい。夜のニュースで現実を観るのは辛い。

さて、お腹、頭、首(のど?)の痛みを訴え、幼稚園を休んだ新太。ごろごろ遊んでぐっすり昼寝、すっきり目覚めてから「絵の具やりたい。新太もでいびっど・ほっくにっく描きたいの」とすべて心得た甘えよう。

「それをお父さんの電話でカシャとやってシューンとやってお母さんのこんぴゅーたーに行って見てね。ね?」下の子は観察力があると言うがまさしく夫のiphoneで撮影、わたしのマックにメールで送りブログに上げるところまで兄と互角に扱われたいなんていじらしい。

この夜、夫と鼓介は新太を置いてボルトンVSトットナム再戦に出かけて行った。ムワンバ選手が倒れた試合をスタジアムで観ていた父子。中止となって帰ってきてからムワンバ奇跡の回復までの会話も実は新太はしっかり聞いているのだろう。忘れた頃に「むわんばもう大丈夫」とか言うのだろう。

昼食 コンソメスープ、クリームサンド

夕食 豚かたまりのセージ&オニオングリル、ビーツと人参のロースト、パン

カリフォルニアレンズ

新太の幼稚園が長い木曜日にデビッド・ホックニー展に行く。チケット購入は1時間待ちの大盛況。

大きな作品に囲まれて歩くのは森林浴のよう。これだけ大きいと絵でも酸素が出ていそう。イギリス生まれのこの巨匠のおじさんは若い時にLAに移住して何十年か後に故郷に戻ったら冬の道がマゼンダ色に見えるようになったらしい。視界を一枚のキャンバスに描き、それを16枚とか64枚とかつなげてある。端から端までくっきり見えるランドスケープが瞳に潤いを感じさせ、落葉の道、ドライブウェイのうねり、足もとも気持ちいい。

すぐ真似したくなるのがポップアートのいいところ。こどもも大好きホックニー虹彩。

鼓介7歳

3月19日(月)鼓介7歳の誕生日。放課後友達7人と誕生会。親友キャスが熱で欠席で残念だったがそれでも賑やかなパーティとなった。

<催し物> ベイブレード・トーナメント、箱の中身を触って当てるWhat’s in the box?。

こどもの感触は鋭くて、サッカーのスパイク、すねあて、トレーディングカード、玉ねぎ、サングラス、ワニの模型、洋梨、マグカップ、手袋をほぼ一発で当てた。玉ねぎなんかは指が薄皮に触れたか触れないかの間に即答した。

<食べ物> 海苔巻き(エビマヨ胡瓜、アボカドサーモン、サーモン胡瓜)、ガーリックトースト、ピザ、フルーツ、ポップコーン、レモンケーキ

<プレゼント> ニンジャゴスピナー×2、探偵キット、太陽系の模型工作セット、絵つなぎロンドンカード、イングランドのユニフォーム、サウンドゲーム(以上友達から)アーセナルのアウェイユニフォーム、F50、チャンピオンズリーグボール、バルセロナのタオル、ベイブレード(以上親族から)FA杯のトットナム対ボルトン父子観戦。

 

 

わたしと夫はイベント後にすぐアフターミーティングを行う癖があるが、今回は楽しかったねと大満足。ミニマル&リラックスで良かったな。もらうプレゼントの数もちょうどいい。来年はまたどんと青空パーティにしてもいいな。

来週はこの人のパーティ。

 

 

パーティのしたく

今年も弥生三月がやってきた。誕生会のシーズン。わたしにとって春の準備体操のような儀式で、終わった後には海でカモメに叫びたいような開放感が待っている。

2012年のアイディアは、

1.放課後に友達数人呼んで家でパーティ

2.鼓介3月19日、新太4月3日の合体パーティ。ホールを借りる

3.仲良しふたごちゃん3月21日と合同パーティのお誘い。ホールを借りる

先日この中からとうとう1に決定して招待状を発行。3は二年前に100人パーティ敢行済み。2は来年にとっておく。今年は仲良しの顔ぶれも決まって来たので簡単にしよう。招待客は7歳だから7人だそうだ。イギリスでは誕生パーティというと家族が主役の子とゲストを楽しませないといけないようなところがある。小さい子なら親がゲームやディスコ、大きい子は手品師や猛獣使いを呼んだりするのを予算に入れておく人も多い。もちろん小野家にそんな品書きはない。3人くらいなら忍術修行パーティにしてあげようと思ったけど、8人はベイブレード・トーナメントかな。

夕食 ラムミートボールとレンズ豆、キャベツの煮込み、クスクス

もっと良い日にしよう

鼓介と新太のしつこい兄弟喧嘩に夕方雷を落とす。
喧嘩の原因であるプラスチックの剣を捨てに行き、ひと泣き済んで夕飯。おかずの大きさや好き嫌い、デザートのある無しなど左から右からわーわー言われた後、皿洗いの最中に鼓介が勝手にアイスを取り出している。ご飯を残したからもらえないはずの新太と揉めているのを無視して皿を洗い続けると、とどめにガチャーン、器の割れる音。チョコミントが床に垂れてゆく。怒りでぐらぐらするのを抑えて抑えて片付けていると、A4用紙を持った鼓介が部屋から出て行くのが視界に入る。15分後、「嫌いにならないで欲しいから」と久しぶりのソーリーカードをもらう。

To mum

I am sorry that I made you sad and I will try not to do it again. Let’s have a much more nicer day.

From Kosuke

わたしは人生で過去こんな直球を放ったことは親にも友達にも付き合った相手にもないが、こどもはすごい。ありがとう6歳の鼓介よ。

夕飯 ラムのサイコロステーキ、大きのこのカマンベールグリル、パン

白熊ちくちく

ハーフターム休暇初日の月曜日。

クラスの日本食ファン一家をランチに呼ぶ。夕方みんなが帰ったら新太が寝てしまったので鼓介と縫い物をした。

昼食 ちらし寿司、れんこんのきんぴら、豆腐の味噌汁

夕食 大かぶのロースト、梨とりんごの胡桃サラダ、白菜スープ

雪夜の停電

土曜日。ヨーロッパの大寒波がついにロンドン上空に広がり無気力な午後。ヒーターに張り付いてただ時間が過ぎる。夜は夫こどもに買い物を頼んで鍋をする。皿洗いの途中から雪が降り始めた。そしてこどもの就寝直前、急に家中が真っ暗になり近隣一帯が停電に。

しんしん積もる雪の明るさに見とれる午後8時。することもないので布団をかぶり暗い部屋でmacを開けて坂の上の雲最終回を観る。3年間通じて映像が良かった。3年かけてもこのシーンは削られたか〜という場面もあったが明治を眺めていたいという眼の欲求が物足りなさに勝る。楽しかった。キャストでは高橋英樹(児玉源太郎)が画面に写ると『コント二〇三高地』で乃木との再会シーンも笑ってしまった。高橋英樹じゃなかったら誰なのだろう。バルチック艦隊を撃沈したところで電力が復旧した。雪はまだ降る。明日はソリができるかな。

昼食 雑煮

夕食 寄せ鍋 薄い甘味噌の出汁に蜜柑を少しだけ絞る

ニシンの小骨

耳障りな兄弟喧嘩が朝から続いて導火線チリッチリの午後、こどもの夕食後に怒り爆発。おかわり、おかわりで成長期の食欲に苛つく日もたまにはあるのだ。ニシンに骨が多かったのもよくなかった。

だーん。全てを放棄して寝室に立て籠る。

ドア越しに聞こえる兄弟の会話。

いつもは察しのいい新太めずらしく反撃モード。戦慣れか。「レッツ、ファイト マミー」と鼓介を促し助走をつけてドアに思いっきり体当たり。続いて武器を探している気配だが鼓介が「お母さんは完全に怒ってしまったんだよ」と止める。その後ふたりでお風呂と歯磨きを済ませて謝ってきた。謝り方がふてぶてしくてまた苛っとするのがわたしも修行不足と思うけど、憮然としたまま寝かしつけて自分も寝る。

深夜目が覚めたら夫がサッカーから戻ってテーブルの上も台所も片付いていた。ニシンのごみはきちんとスーパーの袋に入れてから捨てられていた。明日はご飯をいっぱい炊こう。

昼食 オムライス

夕食 ニシンの薫製、マッシュポテト、白菜スープ、パン

温かな夜

幼稚園から一緒の双子マックス&ルビーの家にご飯に呼ばれる。

ルーカス&エスミ兄妹も来てクリスマス前の楽しい夕べ。アンディの豚ローストは皮がパリッとして中は柔らか、お皿とフォークとナイフが下げられてからもみんないつまでも手を伸ばしてつまんでいた。今年一年この2家族とは本当によく遊んだ。2度の夏キャンプ、無数の平日と週末の公園、夜のパブ。鼓介の幼稚園時代にダイアナと仲良くならなかったらわたしのロンドン生活はだいぶスカスカだっただろう。いつもは隠れている猫のビリーが今日はよく姿をみせた。各家庭このクリスマスのプレゼント計画はスターウォーズレゴ、ニンジャゴ、スケートボードなど。最後はDJアンディのディスコタイムでこども達は半裸でダンス。来年のルビーはもう脱がないかもしれないな。

夕食

ローストポーク&ベジタブル

さんりんぼう

今日は悪い日だった。

一日のうちで朝は家の鍵を忘れてロックアウト(駅に向かう夫をつかまえて鍵をもらう)、車の窓が開けっ放し、昼には車の鍵をなくす(ごみ箱から発見)。夕方、今日は鍵と車に注意しなくてはと思って慎重に運転中していたところに目の前でバイクが転倒。怪我がなくて本当によかったが泣きそうな気持ち。こういう日を三隣亡、さんりんぼうというのだそうだ。

昼食

カレーライス(エマの家で)

夕食

ご飯、肉団子スープ、鰯の塩焼き、ほうれん草のサラダ(まりちゃんの家で)

11月30日

夫37歳の誕生日。

教師組合のストで学校が休み。夫は午前中は家から仕事、お昼から休みを取って鼓介と友達とサッカー。しゅんくんがもっちゃんの子2人を連れて合流。おとな2人対こども6人で午後を丸々サッカーしてから半分くらいがうちに来て夕飯と誕生ケーキに同席。賑やかなお祝いになった。夜になってもっちゃんがコリアンタウンのお土産のあんまんなどなどお土産をたくさん持って遊びに来てくれた。

昼食

トマトパスタ(こども、わたし)ハム・チーズサンドイッチ(夫)

夕食

コテッジパイ(こども)

洋梨のサラダ、メバルのオリーブ焼き、豚汁、のり巻き(おとな)

誕生ケーキ、あんまん

篭城

お昼にさっちゃんが遊びに来た。半日家でゆっくりできて良かった。鼓介のお迎えも一緒に行った。みんなでケーキを食べてから神経衰弱をした。次は泊まっていってもらおう。

夕方、兄弟喧嘩と鼓介の口答えが頭にきて料理を放り出し、寝室に篭城してやった。オイオイと泣いてすがってくる鼓介に気分を逆撫でられ、頑に部屋から出ない。新聞とレシピ本を読み心を鎮静。ようやくドアを開けてやる。和解の瞬間から新太の名演技。夕飯の時間も大きな声で「これおいしいなあ」を繰り返す。お昼も全く同じもの食べたのに。

夜スポンジケーキを焼いた。わたしは卵湯煎派。シャロンの家の古いオーブンに比べたらずっと楽になった。ボウルに残った生地をカップケーキの型で焼いて明日こどもにあげようと思ったけど食べてしまった。

昼食

ごぼうの炊き込みご飯、梅干しととろろ昆布のすまし汁、芽キャベツのガーリックソテー

夕食

ごぼうの炊き込みご飯、スイートポテトのキャラウェイロースト

月曜日

月曜日。

今週はさっちゃんが火曜に遊びに来て、水曜が夫の誕生日。日本行きまで2週間を切り忙しくなりそう。鼓介はクリスマスカード書きを始めた。

朝、えみこさんの家でどんぐりクラブのクリスマス会の準備。プレゼントのラッピングと折り紙のサンタを折る。幼稚園の後に車で買い物に行く。夕方マックスが遊びに来て特大ハンバーガーをひとり2個づつ食べる。バンはバゲットなのでお腹にぎっしり詰まったはず。残った合い挽き肉はワインとトマトで煮込んで冷蔵庫へ。

朝食

トースト(ママレード、いちごジャム)、カリフラワーのミルクスープ、ヨーグルト

昼食

バゲット

夕食

自家製バーガー、スティックベジタブル(こども)

ハンバーグ、りんごとセルリアックのバター炒め、人参スープ(おとな)

すし太郎

土曜日。

午前中鼓介は夫とサッカーに、新太はわたしとプールで泳ぐ。新太は心の底から喜んでくれるので少々寒くても笑顔見たさに行ってしまう。

この週末限定でHilly Fields Parkにスケートリンクができると聞いてお昼ご飯の後ボーイズが出かけて行く。現地で友達家族と待ち合わせて夕方みんなでうちに帰って来る。日本からもらったすし太郎を初めて使ってちらし寿司を作るが、もうこれなしで作れないほど簡単でびっくりした。上に茹でいんげん、錦糸卵、海老を乗せただけ。みかこさんの手作り豆腐で揚げ出しを作って味付け卵を入れる。味卵はロンドンの友達に大人気。

先にこどもにピザとおにぎりを食べさせてさあ大人の番という時にマックスが双子のルビーにドアで指を挟まれるアクシデント。爪が剥がれてあえなく早期撤収となり慌ててちらし寿司をタッパーに入れて送り出す。

仕切り直してご飯を食べ始め、飲み、喋って晩秋の夜は更ける、と思ったらたったの6時?イギリスの冬の暗さに笑う。マリオンのお土産のケーキは直径24㎝くらいあったのに6人のこどもたちがもう一切れ、もう一切れと戻ってきてあっという間に残り4分の1以下。急いで大人5人で切り分ける。ドイツ人のマリオンに日本ではコンビニでもバームクーヘンを売っているよと教えてあげた。

8時近くにマリオンがルーカスとエスミを連れて帰り、残ったアネリーズ一家と更に飲む。長男のタイコと鼓介も昔はよく遊んだが今は次男のディランと新太の気がすごく合っていて、幼稚園でいつも一緒。3歳児が幸せだととても平和。静かすぎて水泳の疲れが海ぼうずのように押し上げてきたころ、帰り支度となり「また月曜にね」と送り出した15分後に電話。車が動かないとのこと。ロードサービスを呼ぶ間、三男とアネリーズがうちで待機。残りの二人は乗った瞬間寝てしまったのでジェロが車に残る。毛布を運んでお茶を入れる。2時間後に修理の人がきても結局直らずタクシーを呼んで帰っていった。今夜無傷だったのはマリオン一家のみ。無事家に着いて眠っていることを祈る。

昼食

ベーコントマトパスタ

夕食

ピザ、すし飯おにぎり、ケーキ(こども)

ちらし寿司、揚げ出しと卵のおでん、からし菜と大根のサラダ、ケーキ(おとな)

チューリップほくほく

学校ではいじめ撲滅週間の最終日。こども達はみんなで遊べるおもちゃを持ってテーマカラーの青にちなんだ服で登校。鼓介はオセロと大相撲トランプを持って行く。

さて、待っていました小春日和。今日という今日こそ球根植える。

たまごを茹でながら庭仕事に着手する。

庭の奥にアリウムを植える。出入り口付近のトマトを片付け、ハーブを寄せ、スペースに水仙とムスカリを仕込む。どこに植えたか一瞬で忘れる。リスの嗅覚があれば。ゆで卵のタイマーが鳴り、キッチンに戻って殻をむく。家の電話が鳴るが手が止まらないので放っておく。卵を醤油、昆布、みりんに漬け込んだところで幼稚園お迎え。

幼稚園の帰りにガーデンセンターで網と子供用のガーデン手袋を買う。庭仕事の続きに向かって自転車を急ぎ漕ぐ。新太は寝てしまったのでそのままソファーに置いておく。午後は水仙、ムスカリの続きとチューリプ。リスの好物チューリップはふっくら艶やかでおいしそう。木箱にチューリップを植え、リスよけの網をかぶせてしっかり固定した。これで2011年のガーデニングは終了。日本行きの支度がひとつ片付いた。

朝食

トースト(いちごジャム、ママレード、はちみつ)、温野菜、ヨーグルト

昼食

バターバゲット、バターナッツスクウォッシュとりんごのポタージュ

夕食

ナスのトマト煮込み、クスクス、十五穀米おにぎり(こども)

お茶漬け、ナスのトマト煮込み、洋梨(わたし)

あかしろきいろ

午前中は新太の幼稚園でガーデニング。こどもが球根を鉢に植えるのを手伝う。

その後、近くのガーデンセンターに家の庭に植える球根を買いに行く。黄色の小振りな水仙と淡黄のナルキッソス、赤くて外側に開く形のチューリップ。ムスカリ。アリウム。ヒヤシンス。合わせて£20(2,500円)球根141個。前回の春はチューリップをほとんどリスに掘り出されて花を見られなかった。今年は網で覆う作戦で行こうか。水仙は食べないのだという。なるほどチューリップはまるまると脂が多くておいしそう。

午後は幼稚園の第二子ママ達と室内プレイスペースに行く。エキセントリック少女エスミと子リスのようなフロウ、眺めているだけで目が濯われる。女の子はみんなお花だ。女の子達と別れてから鼓介のお迎えまで少しPeckham Ryeの公園に寄る。毎年おなじみの冷気に触れる。さあまた冬がくるぞ。新太は満身の笑顔。補助輪自転車をこぐ背中に大きくなったねとハグ。

昼食 ハムサンドイッチ

夕食 パースニップとりんごのカリカリベーコン炒め、半熟卵、パン