ヨーカン長屋の日記

日暮れにたどる小野家の食卓

カテゴリーアーカイブ: 買いもの

クロスロード

クリスマスが明け、冬休み中盤に入る。

amazonで買った鼓介のギターのネックが太すぎて返品、買い直しのためHither Greenのギターショップに行く。

Hither Greenは郊外に行くときに通る小さな町だ。町といっても人家が密集した地域の一脈に、間に合わせみたいな店が数軒。静かな商店街を外れまで下ると大通りにぶつかる。歩行者がほとんどおらず高速道路に向かう車で交通量が急に激しくなる。この埃っぽい交差点にギターショップとTriumphのバイクショップが隣接したブルース・スポットがある。真ん中にアンティークの暖炉ショップがある。

その気になっていた店 “South Inn”に入る。天井からぶら下がった水色のフェンダー、桃色リッケンバッカー、つやつやのグレッチに驚く鼓介の顔は鳩のよう。ぐるりと見渡してこれが自分のサイズだな、と指したのはレスポール・ジュニアであった。ゆっくり眺めたいところだったが店主は唯一のお客であるわたしたち親子にギター史を講義するつもりもないらしく、早く向かいの系列音響ショップ“Tune Inn”に戻って仲間とお茶の続き楽しみたい様子であった。手短に3/4サイズのギターを試してLaurenという製品を55ポンドで買った。縁までペッタリ塗った黒いギター。玩具のようだが鼓介は気に入ったらしく、日記に「黒いギターをかった」と書いてあった。店で一番好きだった色はサンバーストだそうである。

photo (58)

朝食 トースト、ヨーグルト、ミューズリー

昼食 ニラの卵とじスープ、肉まん、海老まん

夕食 豚汁、納豆、キムチ、ご飯、ケールのニンニク炒め

広告

鈴の音はすぐそこ

冬休み3日目。一家でロンドンの街に繰り出す。

まずLeicester Squareの劇場で『stickman』を観る。観劇には限りなく無関心の夫もしっかり眼鏡を持参している。出演者たった3人。スタイリッシュな作風にも関わらず、周到な舞台演出が観客(3歳〜)の集中を途切らせない。この頃おかしなところで日本語の教育実習を思い出すのだが、役者達が数多くの小道具を敵確にハンドリングするさまに授業と教材の感触がふと甦る。

photo (51)

次に昼ご飯はラーメン屋。鼓介が細々続けた日本語日記のご褒美だ。ロンドンラーメンブームの特集を参考にSoho『一点張』に行く。塩ラーメンを頼んだが美味しかった。ラーメン3杯、餃子2皿、チャーシュー丼で昨日の焼き肉満腹とほぼ同額。ラーメンはご馳走なのだ。

photo (53)

その後は新太と鼓介が予算7ポンドでプレゼント交換するという夫の企画により2組に別れて行動。鼓介&わたしチームはイルミネーションの街を上っておもちゃのデパートHamleysに入る。イギリスのクリスマスは日本のお正月のようなものだと年々はっきりとわかってきた。イブ前日の今日はまさに大晦日の雰囲気。家族ひとりひとりにプレゼントを贈る伝統からすればここの活気は31日のアメ横である。

鼓介の買い物はyes/noチャートのごとく迷いがなく、新太の好きな物の売り場をレゴ(予算超)、プレイモビル(〃)、バイク(有力)ミニカーセット(最有力)と、7階建てのHamleysを次の目的地へと脇目を振らずにずんずん巡って、ミニ・レーシングカーセットに決め、お金を払うまで20分程度であった。わたしも将来こんなチャートで選ばれたプレゼントをもらうのだろうか。

新太組も早々とプレゼントが見つかったようで先に帰宅すると連絡が入る。せっかくなのでCovent Gardenまで歩いて足休めに大道芸を観て、電飾の大型トナカイとツリーにて2012年クリスマスの街を見納め、ようやく電車に乗ったのは5時半であった。

photo (50)

昼食 ラーメン『一点張』

夕食 ケールとパルメザンチーズのパスタ、洋梨とグレープフルーツのサラダ

愉しい秋の夜

ロンドン歳時記、行事の多い秋から冬。

まず10月最終週は小中学校が一週間秋休み。10月31日のハロウィンと11月4日大たき火・5日の花火祭(ガイ・フォークス・ナイト)。この二大イベントが近過ぎる。アメリカの祭りの割り込みだから仕方ない。小野家も仮装が好きな次男、お菓子が楽しみな長男を連れて地元のハロウィンに行った。仮装して夜の原生林を懐中電灯で歩くという催し。寒いので大人はワインやりんご酒、かぼちゃのスープを買って飲む。夜みんなで外で集まるのはこどもも大人も楽しい。

大たき火の夜は共同農園に集まった。最近マックス&ルビーの家とルーカス&エスミの家が一緒に始めた地域の菜園だ。土地を共有している人たちみんなで、2mくらい木を積み上げてぼうぼうと燃やす。畑の余りものを色々投げ込んでいる。セージやオレガノなどハーブの香りが籠っている火でバーガーやソーセージを焼いて食べる。それからマシュマロを枝の先に刺して焙って食べる。表面の砂糖焦げがおいしい。最後に打ち上げ花火を30発くらい上げておしまい。

Tracey%2520001   photo (68)   photo (70)

11月中旬は小学校のインター・ナショナル・ビュッフェ。各家庭持ち寄りの料理を並べて食べる全校行事。これも夜。きれいに飾られた体育館に各自マイ皿、マイフォーク持参で集まる愉しい行事。わたしが寿司を届けたのがちょうど校長先生のいただきますの挨拶の最中だったが、こどもが「寿司キター」と群がって一瞬で消えた。わたしが食べておいしかったのはルーマニアの肉キャベツ(ロールキャベツ)スープ。それと、ポーランドのレシピで辛いビーツのスープ。ビーツの季節だ。

11月下旬は鼓介のクリスマス劇。これも2日連続の夜公演。3年生『インドの神様』(鼓介のクラス)、『かいじゅうたちのいるところ』4年生『やさしい巨人』『ドリーム・キャッチャー』5年生『アリスの夢』『オズの魔法使い』6年生『真夏の夜の夢』『シンデレラ』。

そして11月最後を飾る夫の誕生日。鼓介は「お父さんはipad3を欲しがっているよ」と一生懸命だったがプレゼントは靴にした。pointerのスウェード。街で下見、ネットで買って贈ったが大きすぎてサイズ交換中。同サイトで自分用に買ったスニーカーは早々と届いて履いている。当日ネット不調でケーキのレシピがわからず、全くどんぶり勘定で製作。丸型にできあがってよかった。

さあ英国は一気にクリスマス!

誕生日 ラムカレー、ビーツと人参のサラダ、梨のケーキ

photo (69) photo (67)

アルミ自転車

eBayで鼓介の自転車を買った。

eBayといってもキッズ用品のマスターピース、Phil&Tedsの二段バギー、StokkeのTrippTrapp、micro-miniスクーターなどはいつも定価近くまで上がる。そこまで出すなら新品を買うほうが良いと思うが、20ポンド差でも安いは安いとイギリスの人は思うのか。家と同じで、手入れをしていれば価値が下がらないのか。と諦め半分で高値安定のIslabikeを半年くらい見張っていた。

大人気の軽量自転車Islabike。こどもの自転車選びのポイントはまず重さだ。住宅に駐輪場というものがなく毎回室内から出し、仕舞うからサイズが大きくなるほど軽さがありがたい。

このIslabikeが5mile以内から出品されたの見つけたときは久しぶりに興奮した。春の連休中だったせいだろう。価格が動かず、ついに落札してしまった。出品者はStreathamの人であった。三人で電車で引き取りに行った。軽い。20インチなのに12インチのファーストバイクより軽い。

さて新太も数週前、4歳の誕生日の前日に補助輪が外れた。公園で、どうしても乗りたくて鼓介の友達の自転車にこっそり股がったら一発スイスイだった。水泳の時と同じだ。下の子の観察学習能力には目が洗われる。イメージするって大事だな。というわけで連日自転車で出動する小野兄弟。サッカーシューズの土やら自転車の泥やら玄関から食堂までジャリジャリの春休み終盤。

昼食 玄米ご飯、キャベツとピーマンのビネガー炒め

夕食 焼きおにぎり、ローストベジタブル(こども)蟹サラダ、海老キムチ、玄米ご飯、ほうれん草の味噌汁(おとな)

恐竜帝国からKタウン

連休最終日の月曜。

午前中、鼓介が友達の家に呼ばれたので新太と3人でNatural History Museumに行く。ミュージアムは無料だから観光シーズン、祭日、雨天となればレゴランドより混んでいる。目当ての恐竜見たさに並ぶ新太は間断なくおやつを欲しがる鼓介とは違って静かだ。恐竜エリアをゆっくり回っているとついまたタイムトリップ願望で身が焼ける。1851年のロンドン万博でも実物大の恐竜の石像をハイドパークに展示して話題となったそうだ。ビクトリア朝の薄暗い館内。栄光の恐竜讃歌。

デリで昼食を食べ、鼓介を迎えに行ってからロンドン郊外の有名なコリアンタウン、New Maldenに食材の買い出し。初めて来たが安価なお米の種類が多いのと、薄切り肉、外食の安さが良い。米、納豆、うどん、薄切り肉、キムチ、餅、七味唐辛子、豆腐、コアラのマーチなど購入。

昼食 ローストビーフのサンドイッチ、カリフラワーとスティルトンチーズのスープセット、ジャガイモとレンズ豆のサラダ(夫、わたし、新太)Natural History Museumのデリにて。

夕食 海鮮チヂミ(新太)、キムチチゲ(わたし)、トッポギライス、うどん(夫、鼓介)商店街で夕方一番早く店を開けた韓国レストランで。

フリータイムをつくるには

いよいよ金曜の出発が迫ってきた。

今回は東京滞在が短いにも関わらず、鼓介の小学校体験入学、家族や妹のこども(3歳)との触れ合いなどで西葛西から買い物に上京できるのはわずか数日。ユニクロと無印で終わってしまうかもしれないので欲しいと決まっているものはネットでショッピングを済ませて行くことにした。これでいいのだ。

本日オーダー済

・鼓介スニーカー(アシックス19.5cm、20cm)、新太スリッポン(Hush hush 16cm)

・クレヨンハウス ぐりとぐらカレンダー、がまくんとかえるくんシリーズ2冊

・忍者コスチューム(新太に実家からクリスマスプレゼント)

今から出発までにオーダーするもの

・LLBeanトート エクストララージ

その他 スリッパをメインにベルメゾンから一便。

昼食

ハム・チーズサンドイッチ、オータムチャツネ、ポテトフライ、温野菜

夕食

ターキーのひき肉スパゲッティ(こども)

ラムシャンクとポテトのハーブグリル、パン(おとな)

11月30日

夫37歳の誕生日。

教師組合のストで学校が休み。夫は午前中は家から仕事、お昼から休みを取って鼓介と友達とサッカー。しゅんくんがもっちゃんの子2人を連れて合流。おとな2人対こども6人で午後を丸々サッカーしてから半分くらいがうちに来て夕飯と誕生ケーキに同席。賑やかなお祝いになった。夜になってもっちゃんがコリアンタウンのお土産のあんまんなどなどお土産をたくさん持って遊びに来てくれた。

昼食

トマトパスタ(こども、わたし)ハム・チーズサンドイッチ(夫)

夕食

コテッジパイ(こども)

洋梨のサラダ、メバルのオリーブ焼き、豚汁、のり巻き(おとな)

誕生ケーキ、あんまん